科学の甲子園ジュニア決勝大会 福岡県代表として

【今日のひとこと】 2014年01月06日

(本田創太郎・8期塾生)

おひさしぶりです。8期生の本田創太郎です。

12月21日、22日に福岡県代表として科学の甲子園ジュニア決勝大会に参加してきました。この大会は、各都道府県代表1チーム6人で挑むものでチームワークが要求されました。

大会では筆記競技と、3人ずつに分かれての実技競技①、②がありましたが、
僕は筆記と実技②を担当しました。

筆記は数学や理科の問題のほか、暗号の問題等もあり、とてもおもしろい問題でした。

実技②は「クエン酸と重曹を混ぜて入浴剤ができる」ということを基にした問題で、
最も二酸化炭素がでる重さの比を調べ、その比で出る二酸化炭素の量を測るものでした。
時間が足りなくなり、とてもあせりました。正確性と速さの両方が要求される問題でした。

結果、福岡県は筆記2位、総合6位でまずまずの成績でした。

また競技の他にも他チームとの交流会、エキシビションでの実験や講義等、
盛りだくさんの内容でした。

次は高校生になって「科学の甲子園」を目指したいと思います。

ちなみに筆記2位で頂いた副賞は、ひとつ一万数千円する電子秤×6個でした。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>