「宇宙博 2014」へ行ってきました!

【今日のひとこと】 2014年9月18日

(山岡祐貴・9期塾生)

9期生の山岡祐貴です。 先日の夏合宿はありがとうございました。
合宿後から高校物理と高校数学の勉強を始めています。
来年には、科学オリンピックに挑戦できたらと思っています。

9月15日に、9期生8人(僕、瓜生遥希、孔文慧、末尾光多、田畑実莉、冨永康介、逸見文香、山口惇己)で、幕張メッセで開催されている「宇宙博2014」に行ってきました。
3連休の最終日で、非常に混雑していましたが朝早くに行ったので、入場はスムーズでした。

まずはJAXAのブースに行きました。
宇宙服、計算機など紹介しきれないほどの展示がされてありました。

国際宇宙ステーションの模型、実際に使われたパラシュート、「きぼう」の実物大モデルなど大きいサイズのものも有り、迫力満点でした。特に「きぼう」は、中に入ることができ、若田さんの地球との会話も再生されていて面白かったです。
先に公式カタログで展示物についての知識を持っていたので理解も深まりました。

次にNASAのブース、こちらは非常に混雑していました。
JAXAのブースと違い、一方通行が多く細長い形だったので大変でした。

こちらはアメリカとソ連の競争から協力までの道のりが非常にわかりやすくなっていました。
そのような展示物の中でも僕が特に興味を持ったのは、未来の宇宙開発のブースです。
宇宙エレベーター、宇宙ゴミ除去衛星、宇宙太陽光発電など、
まだまだ未来の宇宙に大きく関わる可能性のあるものがたくさんありました。

これらは、僕たち世代が引っ張り、創っていくものなのだという強い思いを持ちました。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>