10期塾生の皆さんへ。先輩からの応援メッセージ②

【今日のひとこと】 2015年7月24日

(小林実可子・3期塾生 東京大学教養学部3年)

10期生のみなさん、こんにちは。3期塾生で東京大学教養学部3年の、小林といいます。
夏合宿は初日から3日目まで、一緒に参加させていただきます。よろしくお願いします。

自分が合宿に参加した時のことを思い返すと、先生方のお話は難しいものも多く、けれど新しい世界を知ることはとても面白くて、何とか理解しようと必死で授業を受けていました。

この夏合宿をより楽しむために私から小さなアドバイスがあるとすれば、それは「なぜ?を見つけること」です。小さなことでも良いから、授業や実験のなかで「なぜだろう?」「本当かな?」という疑問を持つ。質問してみる、実験してみる。
それだけで、学びの機会は何十倍にも膨らみます。そして、その営みこそ科学なんじゃないか、と私は思っています。

世界の最先端の領域で活躍されている先生方のお話を、これほど間近で密に聞ける機会はそう多くはありません。わくわくする気持ちを大切に、仲間と思いきり楽しんで下さい。

それでは、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>