第2回 創造性の育成塾OBOG会開催報告

【今日のひとこと】 2016年5月6日

(土山絢子・5期塾生)

 2016年3月20日(日)の午後、都内の会議室にて第2回創造性の育成塾OBOG会が開催されました。今回は前回と同様、OBによる発表とテーブルごとに分かれての交流会を行いました。また、OBOG会を継続するための「創造性の育成塾OBOG会規約」の議決も行われ、賛成多数で可決されました。

今回の登壇者2名はともに2期生のOBである貴田浩之さんと田崎慎太郎さん。医学部に在籍する貴田さんは「医学のおもしろさ」について、会場を巻き込む40分間の発表を行いました。発表中に貴田さんから投げかけられた問題に対して、参加した塾生は周りの友人らと話し合いをしたり、意見を言ったりと活発な様子が見られました。発表の最後には、「ある知識が必要か必要でないかではなく、どう活かすことができるか考えてください」という、第2回創造性の育成塾で登壇した白川英樹先生によるメッセージを後輩の塾生らに送りました。

また、田崎さんは専攻している考古学における研究手法や調査方法など、中高生にとってはなかなかイメージすることが難しい大学での研究内容について発表しました。文系の学問を専攻しても、研究をする上では理系と同じように仮説を立て、証拠を見つけて結論を導くという研究の手法を説明。自身の経験から、塾生の後輩に向けて「自分のやりたいことをやりきる」ことの大切さ、そして「努力して損はない」ということを伝えました。また、育成塾のOBとして、貴田さん・田崎さんともに「視野を広くもつ」ことの重要性を伝えました。

  OBによる発表の後は、塾生同士の交流会を行いました。今回の交流会では「医学」「理学」「工学」「文系」の4つのテーブルに分かれ、中高生は自分の興味のある分野に、大学生は自分の所属している学部に分かれ、受験勉強や大学生活の話、そして研究の話などを通じて交流しました。

  今後もOBOG会は定期的に開催していく予定です。みなさまの積極的な参加をお待ちしております。

 

「創造性の育成塾OBOG会規約」はこちらから

 

 

(※事務局注:都合により掲載が遅くなったことをお詫びいたします。)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>